盗難対策はバイク盗難保険

バイクは自分で守るしかない、だからバイク盗難保険で守る

自信を持っておすすめできるバイク盗難保険

バイク盗難保険で自信を持っておすすめするバイク盗難保険「ZuttoRideClub(ずっとライドクラブ)」を紹介します。

ZurroRideClubはJBR Motorcycle株式会社(以下、JBR)が過去に「よくばりあんしん倶楽部」という名前で提供していた盗難保険を新しくリニューアルしたバイク盗難保険の名称です。

ZuttoRideClubになったことで以前の盗難保険とロードサービスの抱き合わせ商法が解消され、保険料をよりも安く提供できるようになりました。

もともとJBRの盗難保険は有名ですが、ここでJBRがおすすめな理由を紹介してなぜおすすめできるのかについて述べていきます。

国内メーカーに提供しているから安心できる

JBRのバイク盗難保険が優れている点は新車でも中古車でも大切なバイクだから優劣を付けず、盗難保険の加入対象になっている点だ。

しかもバイクメーカーや購入場所は問わないのでメーカー正規取扱店で購入しなければならないなどの制約も当然ない。

それにメーカー正規取扱店で新車購入時に加入できる盗難保険のほとんどがJBRの提供しているバイク盗難保険を利用している。(提供:ホンダ、ヤマハ、スズキ、アプリリア)

従って、各メーカーに盗難保険を提供している立場のJBRだからこそ初めての方でも安心して加入できる。

メーカーとJBRの保険内容 比較

JBRの盗難保険を借りている各メーカーはバイク盗難保険をそのまま利用者に提供しているわけではない。

各メーカーは提供を受けて自社仕様に変更してから利用者に提供しているので、JBRのバイク盗難保険よりも改悪してある場合がある。

あまり具体的な名前は出さないが、ホンダ以外のメーカー盗難保険に加入しようか迷っているならJBRに加入したほうがいいだろう。

それにメーカーの盗難保険は1-2年で保険期間が満期になった後、再度加入することができないので最初からJBRに加入しておいたほうが継続して加入する場合に手続き上で面倒な事が少ない。

パーツ盗難・鍵穴いたずらにも対応

JBRのバイク盗難保険はバイク本体の盗難以外にもパーツ盗難やカギ穴いたずらも盗難補償の対象となっている。

バイクの盗難はバイク本体が盗まれる以外にもパーツ(カスタム含む)だけ盗まれる被害やバイクを盗むため鍵穴にハサミやマイナスドライバーを挿し込まれることもある。

そういったあらゆる盗難被害に対して補償対象となるようにJBRの盗難保険では広い範囲で補償を充実させている。

JBRとその他での補償範囲の違い

JBRとJBRがメーカーに提供している盗難保険以外だとパーツ盗難やカギ穴いたずらに対する補償などは無い。

だから補償の範囲を盗難保険で比較した時にJBRとその他では明らかな差がある。

盗難に対する補償は補償範囲が広い方が絶対におすすめです。盗難未遂でカギ穴だけやられたとか、近所の悪ガキどもが本体は盗まずにパーツだけ盗んでいくとか十分ありえることなので無いより有るほうが、安心感が違います。

保険料はバイクの価値で決まる

JBRの盗難保険はバイクの中古市場を参考にして保険金額と保険に加入するバイクの価値が近い「保険プラン」を自動的に算出してくれます。

自動的に算出してくれるのは理由があって、バイクの価値と保険金額に大きな差がありすぎると悪用することができるため損失と補填が同程度になるように設定されている。

でも、中古市場を参考にして「保険プラン」を決めるため、バイクが新車か中古車なのかで保険料に影響しないメリットがあります。

さらに、中古市場を基準に保険プランを決めるからこそ免許証の色や走行距離・等級などは一切関係ありません。

どのバイクに乗っていようが、バイク初心者だろうが、バイクの中古価格によって保険料は皆一緒になります。

バイクの価値に合わせて適切な保険金が受け取れるように保険プランを決めるので、万が一盗難被害にあっても同じバイクが購入できる程度の保険金が下りるようになっています。

市場流通価格が肝だから毎年保険料が安くなる

JBRの盗難保険は1年単位で盗難保険を契約更新する仕組みになっています。

盗難保険が1年単位でしか契約できないのはバイクのような市場価値が変動する物は基本的に年月が経つにつれて価値が下降する傾向があるため長期契約が不適切だからです。

だから1年単位でバイクの価値を見直し、毎年保険を更新することになるため保険料がだんだん安くなります。

見積もりで勧誘メールがこない

JBRの盗難保険では最初に保険プランのために見積もりを必ず行います。

見積もりはバイクの車種と年式(型式)を入力すればすぐに最適な保険プランを提示してくれるので30秒もあれば見積もり完了です。

見積もりにはメールアドレスや電話番号などの登録を行う必要がないため、何も登録せずに見積もりだけ何度でも見ることができます。

大抵の見積もりは後で勧誘メールがきたりして邪魔ですが、JBRの盗難保険は見積もりの段階では何も登録しないので気軽に使えます。

ロードサービスも安心、任意で選べる

プラン名 年会費 期間 無料搬送距離
ロード50 4.700円 1年間 50㎞
ロード100 6.700円 1年間 100㎞
ロード無制限 8,700円 1年間 無制限

参考JBRバイク盗難保険「ZuttoRideClub」.pdf

JBRは盗難保険を扱っているのですが任意でロードサービスも追加する事ができます。

ロードサービスは無料搬送距離によってプラン分けがなされており、「ロード無制限」だと1年間で年会費が8,700円となっています。

任意保険にもロードサービスが付いているので興味がなければ盗難保険だけに加入したほうがいいでしょう。

あくまでも400cc以上のバイクで長距離ツーリングを年に数回するようでしたら任意保険でも無料搬送距離の適用外となっている場合があるので加入するか考えたらいいでしょう。

ロードサービスにはJAFという選択肢もありますが、JBRはもともと全国バイク専門のロードサービス会社として創業しているのでバイクに限定したらJAFよりもJBRのほうがバイクの扱いに慣れたスタッフが対応してくれます。

盗難保険とロードサービスの両方に加入したらセット割で個別に加入するよりも料金が1-3千円ほど安くなります。

JBRのバイク盗難保険「ZuttoRideClub」

JBRのバイク盗難保険「ZuttoRideClub」

警察の検挙率は11.2%と低く、大半のバイクは盗難されたら見つからない。だからこそ盗難保険で被害を最小限に抑えることがおすすめです。

JBRのバイク盗難保険「ZuttoRideClub」はバイク本体の盗難に加えてパーツだけの盗難や鍵穴いたずらにも対応しています。

また、車種に関係なく、新車・中古車ともに入会可能でいつでも申し込みができます。見積もりの際にはメールアドレスなどの情報不要なので後で勧誘メールが来ることはありません。

車種・年式の調べ方
盗難プランの早調べ

 - バイク盗難保険