盗難対策はバイク盗難保険

バイクは自分で守るしかない、だからバイク盗難保険で守る

バイク盗難保険の補償はどのくらい返ってくるの?

JBRバイク盗難保険「ZuttoRideClub」の補償はどのくらい返ってくるかについて紹介します。

バイクが盗難被害に遭ったときの補償額は加入するプランによって異なるので盗難保険プランを見てみましょう。

自己負担金の項目がありますが、自己負担金については下記で説明しています。

盗難保険プランごとの車両盗難保険金額(上限)

プラン名 年会費(税込) 盗難の保険金額 自己負担金 自己負担金の目安
盗難5 3,100円 5万円 5% 5,000円
盗難10 4,100円 10万円 5% 2,500円
盗難15 5,700円 15万円 5% 5,000円
盗難20 7,200円 20万円 5% 7,500円
盗難30 11,300円 30万円 5% 10,000円
盗難40 14,400円 40万円 5% 15,000円
盗難50 17,500円 50万円 5% 20,000円
盗難60 20,600円 60万円 5% 25,000円
盗難70 23,700円 70万円 5% 30,000円
盗難80 26,700円 80万円 5% 35,000円
盗難90 29,800円 90万円 5% 45,000円
盗難100 32,900円 100万円 5% 50,000円
盗難120 38,100円 120万円 5% 60,000円
盗難150 46,300円 150万円 5% 75,000円
盗難180 55,500円 180万円 5% 90,000円
盗難200 60,700円 200万円 5% 100,000円
盗難250 76,100円 250万円 5% 125,000円
盗難300 91,500円 300万円 5% 150,000円

参考JBR盗難保険「ZuttoRideClub」.pdf

JBRバイク盗難保険は車両以外のパーツ盗難補償とカギ穴いたずら補償も盗難保険プランに付帯していますが、パーツ盗難とカギ穴いたずらは免責金(自己負担額)が必要ありません。従って記入していない。

JBRバイク盗難保険の自己負担金は、以下の二つからどちらか低いほうの5%に設定されています。

  • 盗難の保険金額
  • JBR-M盗難補償システム参考査定価格表

※JBR-M盗難補償システム参考査定価格表は自分のバイクの市場流通価格(中古車価格)を調べるものです。

バイクの中古査定価格はバイクによって異なるため、自己負担額の目安は「車両盗難保険金額(上限) × 5%」で計算しているので目安として考えてください。

免責金(自己負担額)とは?

JBRバイク盗難保険「ZuttoRideClub」は加入するバイク盗難保険プランによって保険金額があらかじめ決められています。

すなわち、加入するバイク盗難保険プランで返ってくる補償額がわかる。

でも、保険金とは別に免責金(自己負担額)が必要なので、実際に受け取ることができる金額は保険金から免責金を差し引いた金額になります。

免責金(自己負担額)とは本来、保険会社が支払う部分を自己負担する代わりに保険料の価格を低下させることを目的とした仕組みです。

つまり、免責金があると保険料が安いけど、保険金を受け取るときに一部を自己負担しなければなりません。

逆に免責金がないと保険料が高くなるけど、保険金を受け取るときに自己負担額なしで保険金を受け取ることができます。

免責金は「あり・なし」でどちらがいいのかは一概には決められませんが、バイク盗難保険は加入期間(有効期限)が1年単位で2年目からは更新していく仕組みになっているので掛け捨て保険になっています。

それに解約返戻金もありません。

バイクは盗難されるかわからない状態にあるわけですから、保険料が安く済む免責金ありのほうがお得だと言えるかもしれません。

JBRのバイク盗難保険「ZuttoRideClub」

JBRのバイク盗難保険「ZuttoRideClub」

警察の検挙率は11.2%と低く、大半のバイクは盗難されたら見つからない。だからこそ盗難保険で被害を最小限に抑えることがおすすめです。

JBRのバイク盗難保険「ZuttoRideClub」はバイク本体の盗難に加えてパーツだけの盗難や鍵穴いたずらにも対応しています。

また、車種に関係なく、新車・中古車ともに入会可能でいつでも申し込みができます。見積もりの際にはメールアドレスなどの情報不要なので後で勧誘メールが来ることはありません。

車種・年式の調べ方
盗難プランの早調べ

 - バイク盗難保険