盗難対策はバイク盗難保険

バイクは自分で守るしかない、だからバイク盗難保険で守る

バイクの盗難保険ってどこがいいですか?

バイクの盗難保険に入りたいけど、調べてもよくわからないからどこがおすすめなのか知りたい。そのような方に向けた内容です。

私がおすすめするバイク盗難保険はJBR盗難保険です。その理由は以下に続きます。

盗難保険の市場は独占状態

バイクの盗難保険はバイクの盗難率が高いことに加えて盗まれたと不正申告されても真相が分からないためどの企業も参入を見送っています。

だからすごく市場が狭いのでバイク盗難保険に入るなら1社しか選択肢がないのが現状です。

バイクの盗難保険を取り扱っている企業が1社だけというのはあまりにも信じられないかもしれません。

でも、いろいろな会社がバイク盗難保険をやっているように見えてJBR Motorcycle株式会社が提供しているバイク盗難保険「ZuttoRideClub(ずっとライドクラブ)」を利用しているだけなんだ。

ホンダ、スズキ、ヤマハなどの国内バイクメーカーは新車購入時に限定してバイク盗難保険に入れるようになっていますが、このバイク盗難保険はJBR Motorcycle株式会社の盗難保険です。

メーカーの公式サイトでバイク盗難保険の取り扱い画面をよく見てみるとサービス運営企業として「JBR Motorcycle株式会社」のロゴがあります。つまり、加入するのはJBR盗難保険ということ。

サービス運営企業のJBR

JBR Motorcycle株式会社はホンダやスズキ、ヤマハなどの国内バイクメーカーと提携しているからバイクの盗難率や不正申告の問題が多少あっても運営を続けられる。

だから、バイクの盗難保険に入りたいと思ったらJBR Motorcycle株式会社の盗難保険「ZuttoRideClub」しかない。

国内バイクメーカーの盗難保険はメーカー正規取扱店で新車購入時にしか入れないですからね。

取り扱い元のJBR盗難保険ならインターネットから申し込むことでバイクメーカーの盗難保険と同じ補償内容がすぐに受けることができます。

JBRのバイク盗難保険「ZuttoRideClub」

JBRのバイク盗難保険「ZuttoRideClub」

警察の検挙率は11.2%と低く、大半のバイクは盗難されたら見つからない。だからこそ盗難保険で被害を最小限に抑えることがおすすめです。

JBRのバイク盗難保険「ZuttoRideClub」はバイク本体の盗難に加えてパーツだけの盗難や鍵穴いたずらにも対応しています。

また、車種に関係なく、新車・中古車ともに入会可能でいつでも申し込みができます。見積もりの際にはメールアドレスなどの情報不要なので後で勧誘メールが来ることはありません。

車種・年式の調べ方
盗難プランの早調べ

 - バイク盗難保険